バレーボール用品 口コミ情報(4).インナー(アンダーウェア)

バレーボールのすすめ TOPバレーボール用品  口コミ情報>インナー(アンダーウェア)

リニューアル作業などで、久々の掲載になってしまいましたが、復活第一弾・ちょっと反省の意味も込めまして、また管理人の良かったと思うバレーボール用品の一つを紹介したいと思います。

CW−X 『柔流』ハーフジップショートスリーブシャツ 〈バレーボール用品〉

バレーボール用品 口コミデータ

用品名 インナー(アンダーウェア)

用品種別 インナー

投稿者 『バレーボールのすすめ』管理人

都道府県 神奈川県 性別

バレーボール用品 口コミ情報

この用品も自分が「これはすごくいい!」と思った用品のウチの一つです。

突然ですが、大会などで皆さんはユニフォームの下には何を着てますか?
ものすごくロースターターな(体が温まらないと全然ダメで、3試合目くらいにやっと調子が出てくるような)自分は、あるときこのユニフォームの下に着るモノについて、いろいろ悩んだ時期がありまして。。。

特に冬の寒い時期・・・・体育館は冷え冷えですし、かといって、ユニフォームの上から何かを着るわけにもいかず、下にTシャツやタンクトップなど、いろいろ着試ししましたが、イマイチ寒いんですよね。
試合を重ね、せっかく汗をかいて温まったと思っても、少し時間が空くと汗ごと余計冷えてしまったりで(汗)・・・・。

前置きが長くなってしまいましたが、そんなとき、ダメ元でこのインナーを試してみたのがきっかけで、このインナーの良さを知りました。
個人的には、それからはもう「ユニフォームとはセット」というくらい良かったモノなので、その良さを紹介したいと思います。

1.まずは、着てると体の温まりが早いという点です。
「あんなに薄い生地なのに、何でだろう?」と思うのですが、発汗機能が良いせいなのか、密着しているせいなのか、タンクトップとかに比べても体の温まり方が全然違うんです。

2.また、発汗機能が良いため、長時間着ていても全然ベタベタしないですし、汗ごと体が冷えてしまうということも少ないため、温かさだけはけっこう残してくれるんですよね。

3.その他にも、このインナーには、筋肉や関節の疲労を和らげる効果など、種類によって体をケアするいろいろな機能あったりします。
(あの伸びる感じが、けっこう筋肉や間接をサポートしてくれますので)

以上、簡単にでしたが、自分が感じたインナーの良い点を紹介してみました。
インナーといえば、発汗機能が良いため、夏の汗をドライにしてくれるイメージしか、自分もなかったのですが、こんな風に、寒い時期にも使える・良い点があるんですよね。

値段はボチボチ高めですが、1枚あればけっこう使えるものなので、同じようにユニフォーム下の寒さが気になる人は、ぜひまた試してみて下さい。

管理人のコメント

自分の口コミですが、せっかくなんで、ちょっとだけ補足を。

「インナー」と一重に言っても、MIZUNOの「バイオギア」、ワコールが出している「CW-X」、「UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)」など、メーカーも今ではいろいろあります。
ちなみに、自分が使っているのは、「CW-X」の半袖・ジッパータイプ(首のところがジッパーになってて開くやつ)なのですが、ユニフォームの下から見えるインナーが気になる人には、この「ジッパータイプ」をオススメします。

メーカーや種類によって、機能も値段もホントさまざまなので、また選ぶ際は、いろいろなメーカーや種類を比較して、自分に合ったインナーを探してみて下さい。