バックトスの形について

バレーボールのすすめ TOPバレーボール上達のネタトス/セッターのあれこれ>バックトスの形について

〜 はじめに 〜

前回のネタでは、バックトスは「形で上げる」って話と、その形を自分のモノにしてしまえば、実はとても安定する・楽なトスなんです!という話をしましたが

引き続き、ここでは「じゃあどんな形を作ればいいの?」、「安定するバックトスの形とは?」って話をしてみたいと思います。

ちなみに、「形を作る」なんて言うと、これまた、難しいことにも・大変なことにも聞こえますが、特に大変な作業なんてのは全然なく、基本的なことを1つ、2つ気にしながら、そして、実際にバックトスをするとき、あることを意識しながら、バックトスの形を作っていく・・・・そんな感じになるのですが

それだけで、自分のバックトスが、これから先、ずっと思うように上げられるようになって、安定したモノになっていくことを考えると、どちらかというと、超お得な方かと(笑)。

ただ、恒例の「意識して → 繰り返しやって・練習して → 体に覚え込ませる・自分のモノにする」って作業は、どんなプレーでも必要なことなので、自分のモノになるまで、少し時間は掛かると思いますが、それでも、先のメリット・それからの楽さを考えると、「あのとき、ちょっと真面目に取り組んでおいて良かったなぁ」と、後のち、実感できると思いますよ。

ということで、バックトスがなかなか安定しないで困ってる人は、ぜひまた、続きも見てみてください。