トスを柔らかくする意外な方法
〜 トレーニングにあたってのちょっとしたコツ 〜

バレーボールのすすめ TOPバレーボール上達のネタトス/セッターのあれこれ>トレーニングのちょっとしたコツ

方法としては、「湯船でジャバジャバ」ただそれだけではありますが・・・・

やったことといえば、お風呂で湯船に沈みながら、ホントに手をジャバジャバを続けただけ(部活動ではバレーは普通にやりながらですが)なのですが、いろいろ試した結果、やり方にちょっとだけポイントがあったような気がしますので、それを少しだけつけ加えておきたいと思います。

「よし、やるぞ!」と思うと、どうしても手首に力を入れて「フン、フン」と、「水を手首で押し返すように・手首のスナップを鍛えるように」やってしまいがちです。

そういう自分も、最初は思いっきりそうでした(笑)・・・・。

ただ、手首を鍛えるトレーニングではなく、「柔らかい手首・柔らかいトス」を作るためのトレーニングなので、手首に力を入れる必要は全然ないかと思います。
というか、逆に筋トレのようになり、筋肉が張って硬くなっていってしまうかと。。。

ので、手首の力は抜いた状態で、ジャバジャバと・・・・水の抵抗はありますので、それだけでトレーニングにもなりますし、その水の抵抗を感じながらも、流れに身をまかす!?感じで、手首の力は抜いた状態でブラブラ・グニャグニャと、がいろいろ試した結果、良かったような気がします。
そして、「柔らかく・柔らかく」をイメージしながら、3〜5分くらいジャバジャバやってました。

ちなみに、これは自分が「全然成果がでないんだけど・・・」と、その顧問の先生に文句を言いに行ったときに、そう言われて気づいたことでもあったりします。
(いま思うと、本当に生意気な生徒でした(汗)・・・・先生、ホントにすいません(汗))

慣れてきたら、縦方向だけでなく、手を横方向に回転させる横方向のトレーニングも混ぜたりしながら、また楽しみながらやってみて下さい。