トスを柔らかくする意外な方法
〜 方法は一日5分のお風呂トレーニング 【その1】 〜

バレーボールのすすめ TOPバレーボール上達のネタトス/セッターのあれこれ>意外な方法とは?(1)

国体選手の先生が教えてくれたこと

自分が中学生で、本格的にセッターを始めた頃、やっぱりトスがなかなか安定しなかったり、クイックが上手く合わせられなかったり、トスに関してだいぶ悩んでた時期がありました。

バスケットボールでずっとトスをしてみたり、鉄アレイで手首の筋トレを続けてみたり、ジタバタいろいろやってはみたのですが、トス飛ぶ距離自体は伸びましたが、「トスの安定」という面では「これ」といった解決法は見つからず、相変わらずトスがブレてしまうことは多々ありで、その頃は、何となくスッキリしない・モンモンとした日々を過ごしてた気がします。

ちょうどそんなとき、新しく赴任してきた女子バレーの顧問の先生がいまして、見た目的にはずんぐり・むっくりで、一見、マンガに出てくるクマみたいな感じの先生なのですが、その先生がものすごく柔らかいトスを上げるのです・・・・・もう手首がグニャ・グニャって感じの、いままで見たことのない・明らかに質の違うトスをです。

すごい衝撃を受けたのと同時に、「セッターとしてはあのトスが絶対欲しい!」という思いもありまして、赴任してきたばかりなので全然面識はない先生ですが、1週間くらい「教えて」「教えて」とずっとストーカーのように付きまとってました・・・・だいぶイヤがられながらもでしたが(笑)。

そして、半分参りながらも教えてくれたことが、「お風呂で手をジャバジャバやると、トスは柔らかくなるよ」との一言でした。

「えっ?ただそれだけ??」という思いはもちろんあり、何度も何度も聞くのですが、何度聞いても「それしかない」とか、「それが一番効果的だよ」との答えしか返って来ずで・・・・。

半分騙された感じはあったのですが、他に頼る方法もなかったですし、「まあ、騙されたと思って、とりあえずやってみるか」程度で、それから「お風呂で手をジャバジャバ」を始めてみたのですが、それがその後、ホント予想以上の効果を持たらしてくれたのです。