「ブロックカバー」って地味だけど、実はとっても大切なプレー!
〜 まとめ 〜

バレーボールのすすめ TOPバレーボール上達のネタレシーブのあれこれ>ブロックカバーについて まとめ

ということで、ブロックカバーはなぜ大切なのか、ブロックカバーが良いチームはなぜいいチームだったり、強かったりするのか・・・・そんなブロックカバーがもたらす良い効果について、少しあれこれ書いてみました。

ブロックカバーって地味ですし、普段、そんなにフォーカス当てて考えることが少ないだけに、その良さって漠然と「なんとなくよいのだろうな・・・」くらいにしか感じないのですが、こうやってフォーカス当ててみると、意外にチームにもたらしてくれるメリットが多いこと、感じられたかと思います。

最初の方でも書きましたが、ブロックカバーって、特に必須なプレーではなく、どちらかというと、元は仲間のことを思って・「助けよう」と自発的にやるプレーです。

なので、余計ブロックカバーで助けてもらったときは、その人に対する「ありがとう」の気持ちは強いものになるのだと思いますし、良い連鎖にもつながり易いんだと思います。

もし自分が、自分のチームを作ることがあったら、ホント是が非でも、みんなで必須にしていきたいプレーですね(笑)。
チームの雰囲気・結束力って、ホント強さに直結するものですし、大切ですから。

というところで、ブロックカバーの良さ・メリットについてはこれくらいにして、引き続き「じゃあチームとして、どうブロックカバーを良くしていったらいいの?」ということについて、あれこれ書いてみたいと思います。

キーは「みんなでする意識」ですかね。
ブロックカバーって、ホント1人じゃ無理な点、多いんですよね(笑)。

そこら辺の「1人じゃ難しい点」などについても、また分解してあれこれ書いてみたいと思いますので、よかったら続きもぜひ、また見てみてください。