レシーブは出だしの一歩が命!だけど、その一歩が出ないという人は・・
〜 「レシーブの出だしの一歩」を出しやすくするには 〜

バレーボールのすすめ TOPバレーボール上達のネタレシーブのあれこれ>「レシーブの出だしの一歩」を出しやすくするには

右方向に動きたかったら、実は逆の左足に力を入れるのが正解だった

じゃあレシーブのとき、スムーズに動けるようになるにはどうすれば?ってことですが

これは、もうここまでくればほとんどの人が気づいてるかと思うのですが、「ボールが来る!」と思ったら、動きたい方向と逆の足に力を入れるようにすればいい

それだけで、なんですよね。

たとえば、右方向に動くには、一旦、逆の左足に力を入れて・力を溜めてからじゃないと動けないので、そんな意識を心掛ける・体に染み込ませてしまう・・・これだけで、レシーブの動き出しも全然スムーズにもなるかと思います。

気づけばホント簡単なことだったのですが、ただ、無意識に体がやる動きだけに、何だか分からないウチに、そんなクセがついていて、一旦クセになってしまうと、自分で気づくのもなかなか難しい・・・・そんな、レシーブの動きに関するちょっとしたネタでした。

いままでこんなクセがあった人も、ここで気づいたあなたはラッキー!!

ということで、これ、体に染み込んでいると、クセなので、直すまでにちょっと時間が掛かるかもしれませんが、

理由さえ分かれば、あとは練習で、いままで無意識にやってた悪いクセを、逆にしていくように意識していれば、無意識のときでも、自然と「動ける方の動き方」を体がするようになります

ただ、意識だけで済む、そんな難しいことではありませんので、ぜひまた練習で「逆足・・逆足・・」と、心掛けてみてください。

慣れれば、レシーブがすごく楽になると思いますよ!

最後に、自分がレシーブのとき、ボールが来る前に「より動けるように」心掛けている、ちょっとしたことがありますので、それをサラッと書いて終わりにしたいと思います。