レシーブは出だしの一歩が命!だけど、その一歩が出ないという人は・・

バレーボールのすすめ TOPバレーボール上達のネタレシーブのあれこれ>レシーブは出だしの一歩が命!だけど、その一歩が出ないという人は・・

〜 はじめに 〜

「レシーブは足が命!」

これは、自分が中学時代、顧問の先生に念仏のように言われたことです。

レシーブって、相手は「コートに落とそう!」と必死なボールを拾う行動ですし、前後左右、どこに来るか分からないボールを追うことにもなるので、これ、ホントその通りで

大人になったいまでも、色んな場面で思い出す、とても記憶に残ってる言葉だったりするんですよね。

プラス、自分の場合、先生があまりにもガミガミ言うので、ある日「足じゃなくて、レシーブは手しますよ」と言ってみたら、強烈な往復ビンタ食らった、ちょっと苦い記憶も残ってたりしますが(笑)。。

ただ、「レシーブは足!」・・・・これは分かっているけど、いざレシーブになると足が出なくなるんだよなぁ・・・・って人、いないでしょうか?

また、レシーブになると足が出ず、何だかよく分からないけど倒れ込んでしまう・・・という人も(笑)?

これ、無意識のウチに体がやってしまっている、1つの「厄介なクセ」が原因でこうなってしまってること、あったりするんですよね。

ということで、ここではそんな、レシーブの動き出しを止めてしまっている「厄介なクセ」を中心に、レシーブの動き出し・・・・「どうやれば、レシーブのとき早く動けるようになるの?」ということについて、いろいろ書いてみたいと思います。