「レシーブの安定性UP」のための ちょっとしたヒント

バレーボールのすすめ TOPバレーボール上達のネタレシーブのあれこれ>レシーブの安定性をUP

〜 はじめに 〜

「レシーブの安定性」・・・・レシーブってのはどのポジションでも必要なプレーですし、バレーボールをやっている人なら、誰でも手に入れたいものですよね。

ただ実際、「安定させる・安定させる・・・」と思ってやってても、レシーブの返球が自分の思った所にいかなかったり、ボールを弾いてしまったりで、なかなか思ったように安定してくれないもんだ・・・って思ったこと、ありませんか?

自分も、バレーボールを始めた中学生の頃は、全然思ったようにレシーブがいかず、顧問の先生からは、「安定させろ!ボケ〜!」と言われてばかりだった気もします。。。

ただ、そう言われて、いざ「安定させよう」と思っても、「安定させる」ってことがイマイチ漠然としてて、バレーボール経験が浅いときなんか特に、何をどうしたらいいのか・何に注意すれば直るのか、イマイチ良く分からないものなんですよね。

その結果、そう言われる度に、「言うのは簡単だけど、やるのは難しいの!」なんて、生意気なことブツブツ思いながら、悩んでも・上手くいかずを繰り返してた気がします。
(そんな生意気言ってるから、うまくいかないってのもあったと思いますが(汗)・・・・・いま思うとホント生意気な生徒でした。。。)

ということで、ここでは、そんな「レシーブを安定させるにはどうすれば?」ということについて、少し触れてみたいと思いますので、レシーブのボールを弾いてしまう人や、レシーブを安定させたい!と思っている人は、ぜひまたヒントにしてみて下さい。