レシーブの重心はなぜ低い方が良い?

バレーボールのすすめ TOPバレーボール上達のネタレシーブのあれこれ>レシーブの重心はなぜ低い方が良い?

〜 はじめに 〜

部活動をやっていた方の中には、顧問の先生に「レシーブの重心は低くしろ!」と、よく呪文のように言われた人も、けっこう多いのではないでしょうか(笑)?

また、社会人からバレーを始めた人の中にも、レシーブが上手い人にレシーブのポイントを聞いたとき、やはり「重心を低くする」ことを進められた人も、けっこういるかと思います。

ここからは、そんな、色んな人から良いとオススメされる「レシーブ時の重心の低さ」について、少しだけ深く掘り下げながら、いろいろと書いてみたいと思います。

思えば自分も中学生1年生の頃、2〜3時間くらいずーっとレシーブの型のみをやらされていました・・・・・「低く、より低く」と言われつつ、疲れてきて少しでも重心が高くなると、顧問の先生に竹刀でバチバチと(笑)・・・。
でも、そのおかげでいまの自分のレシーブの型もできましたし、レシーブも好きなプレーの一つになりましたし、今ではとても感謝してます。

重心・腰の位置を低くする・・・・ただそれだけですが、詳しく見てみると、レシーブのプラスになりそうな要素はたくさんありますので、使える部分は、ぜひまたご自身のレシーブにも取り入れてみて下さい。