自分に合ったバレーシューズを選ぼう!
〜 特徴でみるバレーシューズ.その3 【その他】 〜

バレーボールのすすめ TOPバレーボール上達のネタバレーボール用品のあれこれ >特徴でみるバレーシューズ.その3 【その他】

その他、ショック吸収素材や、ラバーについて

その他、気になるポイントには、ショック吸収素材・反発性素材とか、底のラバーの形状とかもあると思いますが

ショック吸収素材・反発性素材については、いろんな種類があるため、昔は自分も「どうせなら1番なヤツがいい!」と、いろいろ調べてより良いのを買おうとして四苦八苦してましたが、いま思うと、どのシューズもそんなに大差かった気もします。

いまのシューズって、どれもホントに品質が高いというか、よくできてて、前に急にバレーをする機会があって、仕方なく?とりあえず一番安いシューズを即興で買って、バレーをしたことがあるのですが、普通にジャンプもできれば、着地の違和感もなく、全然普通というか、「安くても全然使えんだ、いまのシューズって」と思ったことがありました。
(ちなみに、このシューズは、ショック吸収性も良かったので、いまではランニングシューズとして使ってます。)

なので、ショック吸収素材・反発性素材については、もちろん、良いヤツならその分、それなりのプラス効果はあると思うので、こだわりたい人はこだわってみても良いと思うのですが、個人的にはそんなに大差なく、「どれでも大丈夫!」って感じだったりもします。

また、シューズの底のラバー・・・滑り止めのゴムもいろんな形・種類がありますが、いまはどれも発達してて、昔みたいに滑って困る(汗)・・・・ってことはないと思いますし、どれもしっかりグリップするタイプなので、自分はそんなに気にしなくなりました

というのも、このラバーについては、一つ前に履いてたシューズが、ゴムがすごく柔らかいタイプで、その分、グリップ力もすごく良かったので、とても気に入ってたのですが、柔らかい分、力を入れる部分から順に、すぐゴムがもげていくという欠点も。。

ゴムが柔らかければ、もちろんグリップは良いですが、その分、そんなマイナスもあるんですね。。

で、そのゴムが柔らかいタイプのはもう無くなってしまったので、次のシューズでは、普通にかためのゴムタイプのを買いましたが、思ったよりも全然グリップに違和感なく、「なんだ、普通のゴムでも全然グリップ、いいね」思い、現在の「どれでも大丈夫!」に至ります。

ラバーに関しては、シューズによって形状の種類がいろいろあったり、迷う人も多いと思いますが、そこはメーカーのレベルの高さを信じていいと思います(笑)。