自分に合ったバレーシューズを選ぼう!
〜 【ローカット VS ハイカット編】 続き 〜

バレーボールのすすめ TOPバレーボール上達のネタバレーボール用品のあれこれ >【ローカット VS ハイカット編】 続き

ローカットとハイカットについて 続き

ただ、こう書くと「なんだ、ハイ・ミドルカットって、重いだけであまりいいところないんだね。」

と。思う人もいるかもですが、いやいや、ハイ・ミドルカットにも、よいと感じたところは、しっかりあるんです。

それは、ミドル(ハイ)カットだと「スパイクの動作がしやすい・空中で動きやすい」のです。

スパイクって、助走からジャンプするとき、体を反らしながら一回、足を後ろに蹴り上げますよね。
で、後ろに蹴り上げた足を、振り子のように振り下ろす反動も使いながら打ちますが、シューズが重いと、その重さの分、この振り子の動きがしやすい・スムーズに動かしやすいんですよね。

これはスパイクだけでなく、「空中で動こう」と思ったときは、足を動かしたりして自然とバランスを取ってると思うのですが、同じく、重さが感じられる分、空中でのバランスが取りやすい・・・そんな感じもでありました。

と、ハイ・ミドルカットにも、そんな良いと感じた点はあるんですよね。

また他にも、足首までシューズがサポートしてくれてるので、捻挫の予防効果もあったり、ゴツイ分、シューズ底もぶ厚いので、その分、ショック吸収にも優れていて、ズドンって着地しても、全然平気だったり、ミドル(ハイ)カットには、そんなメリットもあるかと思います。
(ただ、ミドルカットを履いてても、靭帯をやってしまった人を何人も見てるので、あくまでも、予防レベルかと思いますが)

ということで、【ローカット VS ハイ(ミドル)カット】ということで、バレーシューズを見てみましたが

  • まだバレーボールをはじめて間もない人や、レシーブ・動きやすさを重視する人は、やっぱりローカット
  • シューズの重さがあまり気にならないくらい筋肉・パワーがあって、スパイクを重視する人や、体が大きい人なんかは、ハイ・ミドルカット

ざっくりですが、両方を履いて・試してみた経験からも、そんな感じになるのかな?と思います。