自分に合ったバレーシューズを選ぼう!
〜 特徴でみるバレーシューズ.その1 【ローカット VS ハイカット編】 〜

バレーボールのすすめ TOPバレーボール上達のネタバレーボール用品のあれこれ >特徴でみるバレーシューズ.その1 【ローカット VS ハイカット編】

ローカットとハイカットについて、ちょっと詳しくみてみると

と、まずは「何を基準に選ぶとよい?」ってことについて、簡単に触れてみましたが、ここからは、実際のシューズの特徴について、シューズ選びの参考になりそうなこと・感じたことを、いろいろ書いてみたいと思います。

で、まずは見た目にも大きく違う、「ローカット」と「ハイカット」について。

というか、最近では「ハイカット」というのはだいぶは少なく、「ハイ」いというよりは「ミドルカット」の方が主流なので、「ローカット VS ミドルカット」と言った方がいいかもですね(汗)。

いや、そんな話はどうでもいいのですが、「ローにしようか、ミドル(ハイ)にしようか・・・」そこはけっこう悩む人が多いところかと思いますが、これも「自分は何を重視するか」によって、どっちがよい?ってのは、自然と見えてくるかと思います。

ミドルタイプは、見た目にそのままですが、大きく・ゴツイ分、やっぱり重いです。
たかだか、何十グラム、百何グラムの差ですが、これが、足を動かす度に足に乗っかってきますので、ローカットに慣れてる人には特にですが、けっこう違和感あったり、思った以上に重く感じたりするんですよね。

また実際、履いてみた感想ですが、重い分、やっぱり足も疲れやすい・・・とも感じもしました。
(自分が虚弱なだけのせいかもですが(汗)・・・・)

なので、「ミドル(ハイ)カット」タイプは、想像通りそのままかもですが、やっぱり動きやすさを重視する人にはあまり向かず、「これくらいの重さなんて気にならない」っていう、筋肉があって・ゴリゴリパワーで押すようなタイプの人向けになってくるかと思います。