レシーブ力向上に一役買ってくれる「肘(ひじ)サポーター」
〜 ただ、ちょっとだけ問題点も 【その1】 〜

バレーボールのすすめ TOPバレーボール上達のネタバレーボール用品のあれこれ >ちょっと問題点(1)

パッドが厚いため、少し邪魔に感じることも

気にならない人には全然気にならないことかもしれませんが。

気になる人には腕を動かすとき、違和感を感じたり、厚いパッドがちょっと邪魔に感じたりするかと思います。
特に、スパイクのときなんかは・・・・。

ボクは後者の方で「う〜ん、邪魔だなぁ」「何とかならないかなぁ」とずっと思っていましたので、薄いサポーターにしてみたり、テニスのリストバンドで代用してみたり、いろいろ試してみましたが、腕がどんどんボコボコになるだけでした(笑)。
やっぱり、あの「厚いパッド」が良さのようです。

ただ、この点に関しては「肘(ひじ)サポーター」も進化してて、自分が高校のときには厚いパッドが一枚、「ドン」と入っていただけだったのですが、今では、パッドが2枚や複数に分かれているタイプもありますし、長さが従来の半分くらいになったショートタイプも見掛けるようになりました。

ので、気になる人や違和感を感じる人は、そんな感じで今ではいろんな種類のサポーターがありますので、またいろいろ選んで試してみて下さい。
個人的には、まだどこかで、他の手がないか考えていますが(笑)・・・・。

(肘サポーターを試してみた個人的な感想は「バレーボール用品 口コミ情報」の中で触れてますので、興味がある人はそちらもまた見てみて下さい)