レシーブ力向上に一役買ってくれる「肘(ひじ)サポーター」
〜 「肘(ひじ)サポーター」のメリット 【その1】 〜

バレーボールのすすめ TOPバレーボール上達のネタバレーボール用品のあれこれ >肘サポーター メリット(1)

【メリット】 その1.フライング・レシーブには最適なアイテム

「フライングレシーブが苦手だなぁ」と思っている人、また、これから「フライングレシーブにチャレンジしてみたい」と思っている人には、ぜひ使ってみて欲しいと思うアイテムです。

というのは、『肘(ひじ)サポーター』をしていると、床に肘をついてもホントに痛くないため、床への恐怖心みたいなモノも減りますし、そして、これを着けてフライングの練習をすることで、キレイな「フライングレシーブの型」みたいなモノが身に着くからです。

ここでちょっと実例を・・・・と言っても、自分の経験ですが。
実際、自分は元々「床にダイブするのは、ちょっと・・・・飛ぶくらいなら、足を動かして拾う」と思う方で、フライングレシーブには全く興味がありませんでした。

ところが、高校入学と同時に、顧問の先生から強制的に買うように命じられ、そして毎日着けて練習することを義務づけられまして(汗)・・・・「何でこんな邪魔なものを!?」と思いながら、毎日、アップにコート周りをフライングで2〜3周回るような日々を過ごすことになりました。

ただ、相変わらず、フライングレシーブ自体にはあまり興味がなく、「フライング = アップ or 何かの罰」という感じではあったのですが、そんな日々を過ごしているウチに、あるときから、自分でもビックリすることに、普段のレシーブのときでも、体が勝手にフライングレシーブをするようになっていたのです。

「体が勝手に・・・」というと、少し大げさに聞こえますが、それくらい自然に、自分では別に「フライングをしたい」とかは全然思ってないのですが、厳しいボールにも、体が自然とボールに反応してフライングするようになってました。
いつからとか、全然思い出せないくらい、ホントごく自然にです。

これには、自分でもちょっとビックリと同時に、全然期待をしてなかったというか、思ってもみなかった収穫だったので、ちょっと得した気分でした(笑)

続く・・・・