バレーシューズの底が滑る・・・のちょっとした対策
〜 シューズの滑りを減らすお手入れ方法 【その2】 〜

バレーボールのすすめ TOPバレーボール上達のネタバレーボール用品のあれこれ >滑り対策(2)

【対策:その2】底の汚れがヒドイ場合はこんな手も

ただ、自分もそうだったのですが、あまりにシューズ底の汚れがヒドかったり長年汚れを放置しておくと、黒い塊になって汚れがガンコにこびりついてくるので、そうなると、洗剤つけてゴシゴシ擦っただけでは、なかなか汚れが取れないんですよね。

そんな、黒い塊になってしまったゴミがついている人や、洗剤つけて拭いてもあまり効果がない人は、目のあまり粗くない・やさしい紙ヤスリで、汚れ部分を軽く擦るようにして汚れを取ってあげるという手もあります。

「拭いても取れない汚れは、削ってしまえ」という単純な発想ではありますが(笑)・・・・。

自分のやった感じでは、紙ヤスリでも良いですが、それよりも、あの女性が爪を研ぐのによく使う「棒状の爪研ぎヤスリ」みたいなのが、とても使い易く・良かったように思います。
紙ヤスリだと、使っているウチにヘナヘナしてきて使いづらいですし、ちぎれてきたりしてきますので・・・。

ガンコな汚れや、長年の使用でゴムの劣化を感じる人は、こんな方法もあったりしますので、またこの手もぜひ試してみて下さい。

ただ、これには一つ注意点がありまして、あまり目の粗い・強力なヤスリとかで強く擦り過ぎると、もちろん、スパイク部分のゴムはどんどん減っていってしまいます。

自分もけっこうヤスリは使ってましたし、軽いヤスリでやさしく擦る分には、そんなにシューズのスパイクに影響はなかったように思いますが、あくまでも「汚れ取りの感覚で」ということに注意を置きながら・試しながらまたやってみて下さい。