バレーシューズの底が滑る・・・のちょっとした対策

バレーボールのすすめ TOPバレーボール上達のネタバレーボール用品のあれこれ >バレーシューズの底が・・・

〜 はじめに 〜

ここでは、バレーシューズの底が滑らないための、対策・ヒントみたいなものを、ちょっとだけ書いてみたいと思います。

バレーシューズが滑ってしまうと、レシーブのときなど、踏ん張りが全然効かなくなりますし、スパイクなどのジャンプするときでも力が逃げてしまいますし、ホント嫌ですよね。

自分なんかは、背があまり大きくなく、跳ぶ・動くが生命線のプレーヤーなので、ツルツル滑って踏ん張りが効かないと、ホントお話になりませんし、できることが半分以下になりますので、本当にストレスが溜まります。
スパイクの助走中に、踏ん張りが効かず、そのままツルっといったことも何度かありますし(笑)・・・。

そのバレーシューズの滑り対策としては、今も昔も、何と言ってもあの「濡れぞうきん」が有名で、いまも試合に行けば、色々な所で見かけますが、ただ、あの「濡れぞうきん」も、一時的な滑り対策としては有効ですが、ちょっと経つとすぐにまた滑りが復活してしまいますよね。

同じようにバレーシューズの滑りにストレスを感じている人もけっこういるのでは?ということで、ここでは、自分がこれまでやってきた「シューズ滑り対策方法」を、ちょっとだけ書いてみたいと思います。

また興味を持ったネタがありましたら、ぜひまたやってみて下さい。