強いブロックの作り方 【手編】
〜 より強いブロックにしてくれる、効果的な「+α」 【その2】 〜

バレーボールのすすめ TOPバレーボール上達のネタブロックのあれこれ>効果的な+α (2)

同時にすると効果的な「+α」 : 【その2】.アゴを引く

「ブロックのときはアゴを引くように」とは、自分の顧問の先生もよく言っていたような気がします。

ブロックのときに「アゴを引く」メリットには、アゴを引くことで、肩が「ググッと」前に出るため、ネットとの隙間が少なくなり、ボールを吸い込みにくくなるためだと思います。

「アゴを引く」簡単な動作だけですし、以外と吸い込むことが多いブロックだけに、有効的な方法かと思いますが、ただ、最初からアゴを引いてしまってては、ジャンプも上手く出来ないし、スパイクのコースも見えなくなってしまいますよね。

ということで、この「アゴを引く」という動作も、もう空中にいて、コースを気にしなくて良い、この「手に力を入れるタイミング」でするのが良いかと思います。

ここのまとめ

以上、「強いブロックを作るため」の手について、「手の力の入れ方」や、「手の形」、「同時に行うと効果的な+α」などについて、いろいろ書いてきましたが、「腕編」も合わせると、ホントたくさんの内容になってしまったかと思います。

なので、一度に全部やろうとしても混乱してしまうかと思いますので、まずは「腕の使い方」を覚えた上で、次は「手の力の入れ方」、「ブロックの形」、そして最後に「+α部分」をという風に、段階を経てチェックながら試してのが、いいのかなという気がします。

「初めからブロックを見直そう」と思っている人も、「部分強化をしたい」と思っている人も、また使えそうなネタがありましたら、ぜひ試して「強いブロッカー」、目指してみて下さい。